wimaxを契約した場合にはクーリングオフの対象にはなりません

wimaxを契約した際は、クーリングオフの対象ではないのですからね!フレッツ光プロバイダーをお得に契約したいものです。
なので、よく検討した上で申し込みをするべきです。
契約した後すぐ解約をすると、解除料や違約金などと名のついた費用を徴収されますよ!簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムになっているのです。
フレッツ光は客からのクレームが多数届けられており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、突然ネットが繋がらなくなるといったことがあります。
この例の場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、何とか無事使うことの出来るようになったみたいですが、そのようなクレームは毎日寄せられているようです。
現在いろいろな回線業者がありますが、シェアとしてはNTTフレッツ光が圧倒的ですからね。
プロバイダとの契約をする際、最低利用期間を掲げているプロバイダがたくさんありますよ!それはキャンペーンの特典だけを受け取って、すぐさま退会をされたり、他に乗り換えられてしまわないように違約金を設定しているからです。
もしも、途中で解約をする場合には、違約金に関してしっかり確認をしてから手続きを行うことにした方がいいでしょう。